作品収集家の趣味の部屋

個人的に購入した小説、漫画、ゲーム等を紹介するブログです。性転換、女体化、女装物等の作品を多分に含んでいるので、そのような、作品に嫌悪感を感じる方は、退室をお願いします。又、成人向けの作品も紹介しますので、未成年の方は、入室をご遠慮うください。

2010年10月

新。僕が彼女に着がえたら(5)

成人向けの作品ですのでご注意ください。

新。僕が彼女に着がえたら(5)

作品内容
南京まーちゃん名義の長編TSF第5話最終回「夏の終わりに無くしたもの」
熟女の体に慣れきって男の心を失いつつあるヒロキだったが、一方友人たちは予想もしない展開に巻き込まれつつあった。
ヒロキの体に違和感を覚えつつあった女性マネージャーはせっかく獲得した男根を持て余すが、
ヒロキとともに性別を越えた存在と出会うことに・・・・。
(全5話完結)

成人向けの商業マンガや同人誌作品で、入れ替わり該当の作品や性転換該当の作品を[南京まーちゃん]名義で描かれている、漫画家[田中雅人]様の個人サークル[黄昏通信]の入れ替わり該当作品[新。僕が彼女に着がえたら]の最終回第5話です。
今回の話は、幼なじみの女子高校生「浅田 ミハル」とのオープンチャットで会話している最中にインターネットを通じて、身体が入れ替わってしまったことを皮切りにチャット友達のアイドル歌手「早風 珠美」、そのマネージャー「上弦寺 夏恵」との入れ替わり(現在の状態は「ミハル」と「珠美」は元の身体に戻り、「ヒロキ」の身体と「夏恵」の身体が入れ替わっています)を続けて体験し、女性の身体に慣れきっていくことに危機感を感じながらも女性の快感にのめり込み、男の心を失いつつある地方都市に住む、男子高校生「吉沢 ヒロキ」が、「夏恵」の彼氏「安田」に抱かれている部屋で、ネットに繋いだ時に見知らぬ少女の幻を一瞬見たところから話が始まります。

オリジナルの入れ替わり該当の同人誌作品で、枚数は表紙などを含めて、32ページになります。
作品としては、2007年8月にサークル[入れかえ魂]様から発行された、同人誌作品[コミック入れかえ魂Vol.5]に掲載された、同人誌作品に修正とトーン貼り足し、電子書籍化した全5話の作品の最終回第5話になります。また作中の描写には、女性に男性器が生える、フタナリ化の描写がありますので苦手な方はご注意ください。

入れ替わり該当作品としては、個人的に少しネタばれになりますが、話の展開は、インターネットを通じて、起きた入れ替わりの原因を付きとめた「ヒロキ」の友達の男子高校生「安倍 貞治」とその妹「安倍 理帆」、そして二人と合流した、「ミハル」と入れ替わりの原因となった自分の精神をデータ化する研究をしていて、「ヒロキ」達が使っていたオープンチャットの管理人をしている自分の娘と身体が入れ替わっている科学者「草蒔 竜之介」達による入れ替わりの原因の説明と決着の話に父親の精神が身体に入った事が原因で精神をネットに飛ばされてしまった「竜之介」の娘と「ヒロキ」と身体が入れ替わっている「夏恵」の話を絡め、話が進みますので、該当キャラの主人公「吉沢 ヒロキ」の出番が少なくなく、最終話と言うことも有り、男性が女性になる入れ替わりモノの面白さは少なめな印象を受けますが、完全に女性の快感に染まり、しゃべり方も完全に女性のしゃべり方に変わり、元の身体に戻る意欲も失せている「ヒロキ」の精神の変化は面白いと思いますし、終わり方はあっさりとした終わり方だと思いますが、最後の「ヒロキ」と「ミハル」の会話は、入れ替わりを体験したことでの心境の変化が出ていて中々面白い終わり方だと思います。

全5話の作品全体としては、個人的に「ミハル」、「珠美」、「夏恵」の身体と次々入れ替わっていき、女性の身体になった「ヒロキ」の話が中心で、「ヒロキ」の精神が徐々に女性の精神に変化していく所は良いと思いますし、話の後半では、「ヒロキ」が、他の「ミハル」等の入れ替わりを体験した女性たちと話の絡みがなく、入れ替わりの原因の話にも関わっていない話の展開も面白いと思いますし、「ヒロキ」と身体が入れ替わり、男性の身体になってしまった「ミハル」、「珠美」、「夏恵」の性行為描写も有り、男性の身体を体験した「ミハル」や「夏恵」の心境の変化(「珠美」は、あっさり男の身体に順応したためか、あまり心境の変化が描かれていないのは残念ですが)も描かれていて、少し後半の展開やあっさりした終わり方に人により少し作品の評価は分かれる所はあるかも知れませんが、入れ替わりの原因の設定も中々面白く、話の展開もまとまっている、成人向けの入れ替わりの面白さが十分詰まっている良い作品だと思いますので、成人向けの入れ替わりモノが好きな人やこのサークル様の作品が好きな人には、オススメできる良い作品だと思います。
続きを読む

サークル[A-箱]

同人誌作品を制作されている、サークル[A-箱]様の性転換(変身)該当作品です。
成人向けの作品ですのでご注意ください。
d_aoi0048pr理科淫実験室








作品内容
薬で女体化してしまった勇気。何も知らない愛はその勇気を痴女と勘違い・勇気が捕食されたと思い込み復讐にHな大実験!

オリジナルの性転換該当の同人誌作品で、枚数は表紙などを含め、全28ページになります。
少し違うかも知れませんが、該当は「クラスで席が隣同士で、相思相愛の仲の女子学生「愛」と教師や同級生の前で、何時もの様に口喧嘩をしている時、その口喧嘩にあきれている教師に放課後、「愛」と二人で居残り、教師の理科室にある研究室の片付けを命じられた、男子学生「勇気」は、放課後、研究室の片付けをしている時に棚の上から落ちてきた瓶に入っていた、訳の分からない薬品を頭から被ってしまい、「勇気」の身体が、巨乳の女性の身体になってしまう。その上、後から研究室にきた「愛」に「勇気」を捕食した、痴女と勘違いされてしまい、「愛」に襲われてしまう」です。

作品としては、2009年9月に発行された、同人誌作品を電子書籍化した作品で、明るいラブコメモノの話の展開で、少しネタばれになりますが、話の前半は、女性の身体になった該当キャラ「勇気」が、相思相愛の仲の女子学生「愛」に痴女と勘違いされて縛られてしまい、理科室に置いてあるシリンダーなどの異物を挿入され、その上に浣腸までされてしまう話の展開で、話の後半は、男性の身体に戻った「勇気」と「愛」の普通の性行為のシーンになります。また作中の性的描写に該当キャラにシリンダーなどの異物挿入や浣腸などの描写がありますので苦手な方はご注意ください。

性転換該当作品としては、個人的に上でも書きましたが、該当のシーン(5ページ目から17ページ目まで)は、女性の身体になった該当キャラ「勇気」が、女子学生「愛」に痴女と勘違いされて縛られ、喋れないように口もふさがれてしまい、理科室に置いてあるシリンダーなどの異物を挿入され、その上に浣腸までされてしまう、話の展開で、性的描写に好みが分かれ、性転換モノの面白さは薄い作品だと思いますが、「勇気」が女性の身体になった姿は良く、話の展開もラブコメモノの作品としては、中々楽しめる明るい話だと思いますし、性的描写は少しマニアックですが、それほどハードな描写は無く、絵なども含め、全
体的にあまり好みが分かれずに読める作品だと思いますので、話に興味がある人や性転換描写があるラブコメモノが読みたい人には、中々楽しめる作品ではないかと思います。

サークル[納屋]

オリジナルのSM、ふたなりモノ等のデジタルコミック作品やCG+ノベル作品を制作されている、サークル[納屋]様の女体化(手術、豊乳化)該当作品です。
すべて成人向けの作品ですのでご注意ください。

女体化変態アナルマゾ・陽子 恥辱の公開奴隷歩行

作品内容
痴漢冤罪で逮捕された男性が、女体化されていろいろと酷い目にあうお話です。

オリジナルの女体化(豊乳化)該当の同人誌作品(デジタルコミック作品)で枚数は表紙などを含め、36ページになります。
少し違うかも知れませんが該当は「24歳のさえない、男性サラリーマン「雨森 陽一」は、ある日、会社に向かう、満員電車の中で、痴漢の濡れ衣を着せられ、暴力的な取り調べを受け、無理やり自白させられてしまい、理不尽な裁判で、女体化刑に処されてしまう。そして、女体化刑務所に送られた「陽一」は、そこで、「女体化プール(この中にはゼリー状の特殊な微生物が入れられていて、中に入った生物の体組織を遺伝子レベルで分解、再生してくれる)」に一週間入れられ、女体化施術を受けさせられてしまい、一週間後、目覚めた時には、男性器を除き、それ以外の自分の身体は、男の時とは全く違う容姿の女性の身体にされてしまう。その上、男性器を残し女性の身体になった自分の身体に胸を大きくする改造を施され、女性刑務官に「陽子」と呼ばれ、女体化変態アナルマゾに調教されることになってしまう」です。

作品としては、フルカラーの漫画36ページで構成された同人誌作品で、女体化該当の作品ですが、完全な女性の身体にはならず、ニューハーフ(シーメール)の状態までの作品になりますので、苦手な方はご注意ください。また作中の描写には、ハードなSM描写やスカトロ描写等のマニアックな描写がありますので苦手な方はご注意ください。

女体化該当作品としては、個人的に該当キャラに救いは無く、該当キャラの身体が、完全な女性の身体にはならず、ニューハーフ(シーメール)の状態までで、作中の性的描写にハードなSM描写やスカトロ描写等のマニアックな描写があり、絵なども含め作品の評価や好みが分かれる作品だと思いますが、話はしっかりまとまり、話の展開も中々面白く、特に該当キャラが、女性の身体にされるシーン(男性器は残りますが)の描写や男性の身体の時と女性の身体の時の容姿や体型のギャップ差が大きいのも中々面白いと思いますし、作中の該当キャラの独白も喋り方に変化があるのも女体化モノらしく、作中の描写などの好みが合えば中々面白い作品ではないかと思いますので、話に興味がある方やシュチエーション等の好みが合う人は購入を考えてみるのも良いのではないかと思う作品です。


女装マゾ娼婦・景子の淫らな告白

オリジナルの女体化(豊乳化)該当のフルカラーの同人誌作品(デジタルコミック作品)で枚数は、44ページになります。
このブログでの紹介文には、タイトルから行けます。


女体化マゾ娼婦・彩 恥辱のコスチューム

オリジナルの女体化(豊乳化)該当のフルカラーの同人誌作品(デジタルコミック作品)で枚数は、42ページになります。
このブログでの紹介文には、タイトルから行けます。


射精管理された女装マゾ人形・典子はママの変態尻穴露出奴隷

オリジナルの女体化(豊乳化)該当のフルカラーの同人誌作品(デジタルコミック作品)で枚数は、59ページになります。
このブログでの紹介文には、タイトルから行けます。


女体化された勇者様・恥辱の変態射精奴隷

オリジナルの女体化(豊乳化)該当のフルカラーの同人誌作品(デジタルコミック作品)で枚数は、70ページになります。
このブログでの紹介文には、タイトルから行けます。

魔法のウィッグ・シーメールマゾ娼婦・紀香の告白
魔法のウィッグ・シーメールマゾ娼婦・紀香の告白

オリジナルの女体化(変身、豊乳化)該当のフルカラーの同人誌作品(デジタルコミック作品)で枚数は、44ページになります。
このブログでの紹介文には、タイトルから行けます。

サークル[Thing=Left=Behind]

成人向けのオリジナルデジタルコミック作品の制作をしている、サークル[Thing=Left=Behind]様の性転換(変身)該当作品です。またこのサークル様は、二次創作作品を制作をしている、サークル[てるべえ(同じサイトになります)]も運営されています。
成人向けの作品ですので、ご注意ください。

絶倫おやじが巨乳女体化少年を捕獲してあん♪あん♪言わせるやつ

作品内容
中1の夏、森の中でち○ち○に落ちてきた
 『挨拶ツチノコ』が原因でその数年後
 9日9晩の高熱を発症したのち女の子に。

 とりあえず兄に相談するも無駄にでっかいおっぱいを
 ひとしきり揉んだ後逃げ出し 
 重い胸を揺らして病院に行くも軽くあしらわれ。
 
 不安を抱えながらの帰り道
 無駄だろうなと思いつつも子供の頃から知っている
 近所のおっちゃんのもとへ。

 触診だと言われ胸を好き放題揉まれ
 出来上がったばかりの秘部を無遠慮にいじられ
 治療と称してまんまとレイプされる・・・

オリジナルの性転換該当のデジタルコミック作品で、枚数はモノクロ7ページ、カラー5ページの本編12ページに表紙やサイズの違う画像を含め、合計29枚になります。
上の作品内容に該当が描かれていますので、該当は解かると思いますが、該当は「中1の夏、友達とクワガタ取りに出かけ、森の中で用を足している時に男性器に落ちてきた、妖性生物の姦嬲姦嬲(めなめな)虫に寄生されてしまった、何もかも標準値のドノーマルの少年「網乃 火澪(あみの かお)」は、それから数年後、半年続いた微熱が、9日9晩の高熱となり、10日目の朝、目覚めると自分の身体が巨乳の美少女の身体になってしまう」です。

作品としては、本編12ページで構成されたデジタルコミック作品で、話の導入部がモノクロのページになり、性行為シーンがカラーページで構成されている作品になります。また該当キャラの紹介ページと作者様のあとがきが1ページずつあります。

性転換該当作品としては、個人的に枚数的には、12ページで構成されたデジタルコミック作品で、絵や該当キャラのデザインは良く、該当キャラの紹介ページがあるのも良いと思いますし、話の導入部はコメディタッチの話になっていて、話の展開も該当キャラ「網乃 火澪」が、兄に女性の身体になったことを相談したが、胸をひとしきり揉まれた後に逃げ出されたり、病院に行って、医者に相談しても、相手にされなかったりと成人向けの性転換モノのお約束的なシーンは殆んど無く、話の展開や終わり方に作品の評価は分かれる所はあるかも知れませんが、性転換モノらしい話の展開で、中々面白い作品だと思いますので、性転換モノが好きな人には、価格も安めで気軽に購入でき、面白く読める、中々良い作品ではないかと思います。また作者様のあとがきに書いていましたが、次の話も書くようですので、次の話も期待できると思う作品ですが、プラウザで見るには、少しモノクロのページが、薄く見難い印象も受けましたし、カラーページの性行為シーンも陵辱要素があるシーンになっていますので、人により好みや作品の評価は分かれる作品だとも思います。続きを読む

世紀末からの蒼天の保健体育

成人向けの作品ですのでご注意ください。
untitled3世紀末からの蒼天の保健体育




あらすじ

19XX年世界は核の炎に包まれた! モヒカンが蔓延りシェルターをコピー&ペーストのガキ共が埋め尽くす非情の世界。
だが、そんな時代に奴等が帰って来た!
微妙に成長した○女と謎の拳法を身に着け世紀末の荒野から帰って来た!!

各種デジタル書籍を制作、販売、配信をしている、サークル[A-KIBA BOOKS]様から配信している、性転換(変身)です。

オリジナルの性転換該当の同人誌作品で、枚数は、9ページ(本編8ページ)になります。
作品としては、前に、このブログでもご紹介した、このサークル様の性転換該当作品[世紀末からの保健体育]の続編で、前回、世界が核の炎に包まれ、奇跡的に生き残り、女神の力で、幼い容姿の可愛い女の子の身体に変えられてしまった、元デブのキモオタ「宮島」と可愛い女の子の身体になった「宮島」に襲いかかった「遠藤(前回の話では、名前は出てきていません)」の二人が分かれた後の話になります。また、この作品は、携帯端末[iPad]などの電子書籍リーダーで、標準として採用されているフォーマット、[epub]形式で、制作されている、同人誌作品ですので、パソコンなどで閲覧する場合には動作環境にご注意ください。

性転換該当作品としては、個人的に本編は8ページの短い、コメディタッチの同人誌作品で、短い話だと言うこともあって、性転換モノの面白さは薄めかもしれませんが、前回の話を読んでいれば、それなりに性転換モノの面白さはあると思いますし、絵は、前回以上に可愛い女の子の身体になった「宮島」以外の「遠藤」やモヒカン、デブのキモオタ時代の「宮島」(一コマだけですが)が、相当濃く描かれ、話もパロディ要素が強いおバカなノリの話になっていて、結構ひどいオチですが、前回の話が面白いと思った人には、短いながら中々面白い作品ではないかと思います。

DLsite.comでも発売されました。

世紀末からの蒼天の保健体育続きを読む
記事検索
性転換該当作品
プロフィール

k1024ts

livedoor × FLO:Q
QRコード
QRコード