作品収集家の趣味の部屋

個人的に購入した小説、漫画、ゲーム等を紹介するブログです。性転換、女体化、女装物等の作品を多分に含んでいるので、そのような、作品に嫌悪感を感じる方は、退室をお願いします。又、成人向けの作品も紹介しますので、未成年の方は、入室をご遠慮うください。

2010年10月

性転換する薬を注入されて

成人向けの作品ですので、ご注意ください。

性転換する薬を注入されて

作品内容
拓実(主人公)は無理矢理性転換されてしまう。
そして、ある試験を強要される。
その内容は、女性化の願望がない人間が、無理矢理性転換され、異性と性交しオーガニズムに達するかどうかというもの。
そして、その試験の相手は、小汚いむさ苦しいおっさん、周作であった。

成人向けのCG+ノベル作品を制作されている、サークル[ORBITAL]様の個人的に登場する該当キャラクターは違いますが、設定上、このブログでもご紹介した、女の子に生まれ変わりたい願望を持つ該当キャラが主人公の性転換該当作品[性転換する薬を飲んでみた]の続編にあたる、性転換(変身、男性化)該当作品です。
少しネタばれも含みますが、該当は「異性の身体になることができる「性転換薬」を開発したとある病院で、「性転換薬」の試験が始まる前から、この病院に勤務している、女性の身体になる願望がない、美形の男性看護師「山根 拓実」は、ある日、この病院で入院中に男性が女性の身体になる現場(前作[性転換する薬を飲んでみた]の話)を見てしまい、それを期にその病院を詳しく調べ、職員の半数が元男性である事が分かり、その秘密をネタに女性の身体になることを希望し「性転換薬」の被験者になっている、元男性の女性看護師を食いまくり、調教することに飽きてきていた、小汚いむさ苦しいおっさん「周作」に目をつけられ、「周作」に協力している「性転換薬」を開発した、元男性の女性医師「椎名(性転換薬の被験者第1号)」に騙され、治療として、浣腸の様に肛門から「性転換薬(この性転換薬は肛門から注入すると効果が出やすい)」を注入されてしまい、「拓実」の身体は、女性の身体になってしまう。その上、元の身体に戻るためには、ある試験(試験の内容は、女性化の願望がない人間が、無理矢理性転換され、異性と性交しオーガニズムに達するかどうかというもの)を強要され、「周作」を相手に試験を行うことになってしまう」です。

オリジナルの性転換該当のCG+ノベル作品(台詞付きCG集)で、枚数は43枚になります。
作品としては、個人的に上でも書きましたが、このブログでもご紹介した、このサークル様の性転換該当作品[性転換する薬を飲んでみた]の続編にあたる、複数の性転換該当キャラが登場するのが特徴の台詞付きのCG43枚で構成されたストーリー仕立てのCG+ノベル作品で、CGには、ゲーム作成ソフト、ブランド[『G.J?』]の「佐野俊英が、あなたの専用原画マンになります及び「あなたの知らない看護婦 ~性的病棟24時~」を使用し、作成された作品になります。また作中の性的描写は、陵辱要素が強く、複数の男性に襲われる等の描写がありますので、苦手な方はご注意ください。

性転換該当作品としては、個人的に設定上、このブログでもご紹介した、このサークル様の性転換該当作品[性転換する薬を飲んでみた]の続編にあたる、台詞付きのCG43枚で構成されたCG+ノベル作品で、前作の該当キャラは、女の子に生まれ変わりたい願望を持つ該当キャラでしたので、設定的に少し成人向けの性転換モノの面白さは薄い所は有るのではないかと思った作品でしたが、今回の作品では、女性の身体になる願望がない男性看護師「山根 拓実」が、主人公の該当キャラになっていて、テキストは読みやすく、話は、女性の身体になった「拓実」が、女性の身体の快感に飲まれ、心も女性の心になってしまうで、成人向けの性転換モノらしい内容の話ですが、話の展開は面白く、ネタばれになりますが、話の最後で、「拓実」が元の男の身体(喋り方や心を含め)に戻りますが、女性の快感を忘れられずに自分から志願して、女性の身体になり「周作」や男性化した元男性の女性医師「椎名(細かく書かれていませんが元の身体に戻ったとも言えるかも知れませんが)」の奴隷状態になってしまうのは良いと思いますし、該当キャラ以外にも該当キャラ(女性化願望の有る該当キャラで、出番は少ないですが)が登場して、前作より、成人向けの性転換モノの面白さが充実している作品だと思いますので、成人向けの性転換モノが好きな人には、オススメできる良い作品だと思います。続きを読む

サークル[ダーク・ゾーン]

二次創作の同人誌ノベル作品やイラスト+ノベル作品、CG集などを制作されている、サークル[ダーク・ゾーン]様の二次創作性転換該当作品です。
成人向けの作品ですのでご注意ください。

小説ら○ま1/2 真・最悪的悲劇

二次創作性転換該当のノベル作品で、枚数は表紙などを含め、172ページになります。
作品としては、1996年5月にサークル創立三周年記念本として、制作、発行された、同人誌作品を電子書籍化した作品で、1993年5月及び1994年5月に発行された同シリーズ作品の最終版にあたる作品になります。また話は、非常にシリアスでダークな話の展開で、主人公たちに救いは無く、性的描写も陵辱要素が非常に強い作品になっていますので、苦手な人はご注意ください。

個人的に上でも書きましたが、主人公とヒロインの悲恋をテーマにした、非常にシリアスでダークな話の展開で、主人公たちに救いは無く、性的描写も陵辱要素が非常に強い作品で、この作品の元ネタを題材にしている、他の二次創作作品では、ほとんど見られない内容の珍しい作品だと思いますので、人により、話の展開やシュチエーションに好みが分かれ、作品の評価も分かれる作品だと思いますが、文体は、読みやすい方だと思いますし、性的描写以外の描写もきっちり描写され、ノベル作品としての完成度は高い、中々良い作品だと思いますので、この作品の元ネタの作品が好きな人には、好みが分かれる作品だと思いますが、この作品の話に興味がある人は、購入を考えても良いのではないかと思います。


別了 -小説ら○ま1/2-

二次創作性転換該当の同人誌作品(ノベル作品)で、枚数は表紙などを含め、92ページになります。
このブログでの紹介文にはタイトルから行けます。


小説ら○ま1/2 愛人

二次創作性転換該当の同人誌作品(ノベル作品)で、枚数は表紙などを含め、122ページになります。
このブログでの紹介文にはタイトルから行けます。


小説ら○ま1/2 番外編 山月記-完全版-

二次創作性転換該当の同人誌作品(ノベル作品)で、枚数は表紙などを含め、34ページになります。
このブログでの紹介文にはタイトルから行けます。

サークル[やせうまロール]

人体改造やハードなSM描写などの非常にマニアックなシュチエーションのある、オリジナルの性転換該当のアドベンチャーゲーム作品を数多く、制作されているサークル[やせうまロール]様の性転換(変身、手術)、女装該当作品です。
成人向けの作品ですのでご注意ください。

クロスxクロスxクローズ ブラックエディション

ストーリー
世界的な芸術家にして、科学者である男には裏の顔があった。
調教師。闇の世界の芸術家として、奴隷の少女らを世の富豪たちへと己の芸術作品として売り出す生業。
ある日彼は、兼ねてから開発を行っていた特殊素材のスーツをついに完成させる。
それは、身に着けたものがどんな屈強な男であっても、華奢な少女の姿へと換えてしまう特殊変形スーツ。
「これなら私の理想が叶う」
男はにやりと笑い、深夜、日本行きの航空機へと搭乗した

オリジナルの性転換該当のアドベンチャーゲーム作品で、選択肢は5つ、エンドは6つのCG枚数は基本CG13枚+差分になります。
少し違うかも知れませんが該当は「ある不良グループに所属し、少女のような容姿にコンプレックスを持つ、少年「荷揚 都(にあげ みやこ)」は、ある日、路地裏に張っていたチラシに書いてある、電話番号に電話をしたのがきっかけで、世界的な芸術家にして、科学者でありなから、奴隷の少女らを調教し、世の富豪たちへと己の芸術作品として売り出す、闇の世界の芸術家としての裏の顔を持つ、男性「山香佐 宇(やまがさ ひろ)」と出会い、「山香佐」に自分のコンプレックスを言い当てられ話をしている内に、「山香佐」を信頼するようになる。そして1週間後、「山香佐」から提案され、自分を変えるため女装することになり、その後に「山香佐」が兼ねてから開発を行い完成させた「身に着けたものがどんな屈強な男であっても、華奢な少女の姿へと換え、スーツを脱ぐと元の姿に戻る」特殊変形スーツのテスト用の特殊変形スーツを着せられ、何かに目覚めた「都」は、「山香佐」の正体を知りながら、完成型の特殊変形スーツを着ることを望み、人外の肌を持ち、獣のような容姿の少女の身体になり、「山香佐」の調教を受けることになる」です。

作品としては、選択肢は5つ、エンドは6つの基本CG13枚+差分で構成された、アドベンチャーゲーム作品で、回想シーンに登録されるシーンは、15シーン(うち2シーンは、サークル様のサイトで配布されているEXパッチを付けることで、見ることができます)になります。また作中には、陵辱要素が強く、人体改造やハードなSM描写、拘束、石化などの非常にマニアックなシュチエーションがありますので、苦手な方はご注意ください。

性転換該当作品としては、個人的にキャラクターのデザインは良く、該当キャラの心理描写もしっかり描かれ、テキストも読みやすい、話の展開もまとまっている作品だと思いますし、自慰行為等の成人向けの性転換モノのお約束的なシーンもあって、面白い内容の作品だと思いますが、終わり方も含め、陵辱要素が強く、人体改造やハードなSM描写、固定化などの非常にマニアックなシュチエーションと描写がある作品ですので、成人向けの性転換モノが好きな人でも、好みが合うシュチエーションがないと作品の評価は大きく分かれる作品だとも思いますが、話やシュチエーションの好みが合えば購入を考えても良いのではないかと思う作品です。また少しネタばれになりますが、このサークル様のサイトで配布されているEXパッチを付けることで、見ることができるが2シーンには、少し違い、特にシーンとはあまり関係ないと思いますが、主人公が女性の感情を体験したり、性転換モノの1つ、皮モノ(男性化)の話が少しあったりと性転換モノよりの話になっているも中々面白いと思いますし、この作品は、サークル様の他の該当作品と比べて、該当キャラは普通に性転換はしていますが、非常にマニアックな内容の作品だと思いますので、作品収集の面では、珍しい作品が手に入ったと思います。


理狂人 破滅への淫ターンシップ

オリジナルの性転換(変身、手術)該当の同人ゲーム作品(アドベンチャーゲーム作品)で、選択肢は8つ、エンドは、バットエンドを含め9つ(内バットエンドは3つ)の回想シーンに登録されるシーンは、17シーンになります。
このブログでの紹介文にはタイトルから行けます。


トザサレジマの特癖studio

オリジナルの性転換(手術、精神女性化)、女体化(フタナリ女体化)該当の大きく7章に分かれて構成された、同人ゲーム作品(アドベンチャー風デジタルノベル作品)で、選択肢1つのエンドは2つにCG枚数は、パッチを使用してみる事ができるエキストラシナリオ2つや差分を含めて、195枚になります。またこの作品には2人のゲスト様により描かれたCGが差分を含めて8枚に本編で使用されたCG及び立ち絵やエキストラシナリオを見るためのパッチなどがおまけとして収録されています。
このブログでの紹介文にはタイトルから行けます。

上でご紹介した作品以外のこのサークル様の性転換該当作品も、人体改造やハードなSM描写、女装、ショタなど非常にマニアックなシュチエーションがある、該当作品(1作品、フタナリ女体化該当作品もありますが)ですが、個人的に話は面白い作品が多いと思いますので、後日、他の該当作品もご紹介したいと思います。

闇嬢

成人向けの作品ですのでご注意ください。

闇嬢

成人向けのオリジナルや二次創作作品などを制作されている、サークル[魔女の家」様の二次創作女体化該当作品です。

二次創作女体化該当のCG集で、枚数は18枚になります。またおまけとして短いノベルが収録されています。

個人的に他の二次創作女体化該当作品では、あまり見られない元ネタの該当作品で、作品収集の面では、中々珍しい作品が手に入って良いと思いますが、収録されているCGにはセリフが付いておらず、CGによっては、該当キャラの顔と体形のバランスが悪かったりしますので、二次創作の女体化モノとしての面白さは少なく、作品の評価は分かれると思いますが、おまけのノベルは、悪くは無いと思いますし、価格も安く、購入しやすい作品だと思いますので、この作品に興味がありましたら購入を考えてみるのも良いのではないかと思う作品です。

性転少女 番外編~生き恥のお漏らし修学旅行~

成人向けの作品ですのでご注意ください。

性転少女 番外編~生き恥のお漏らし修学旅行~

あらすじ
妹二人と暮らす春嶋高志は至って普通の青年男子だった。
しかしある日彼は上の妹の計略により、下の妹と肉体を交換されてしまった。

二人の妹により幼児退行させられた彼は学校でもお漏らしを繰り返し、
遂には赤ちゃん扱いされたまま修学旅行に参加する事に・・・・

年齢退行を題材にした、ノベルを主に製作されているサークル[大人の幼恥園]様の入れ替わり該当作品[性転少女]シリーズの第3作目です。

作品としては、オリジナルの入れ替わり、強制幼児化、女装該当のデジタルノベル作品で、このサークル様の入れ替わり該当作品[性転少女~恥辱のお漏らし折檻~]及び、続編の[性転少女2~屈辱のオムツ登校~]の話の続きとなる表題作[性転少女 番外編~生き恥のお漏らし修学旅行~]が1話と、おまけとして表題作で使用した、同じカラーの挿絵5枚を使用している、本編のシリーズと繋がりのない別設定の女の子が主人公の強制幼児化該当作品[純女編]にお兄ちゃんを言葉責めにする妹の視点で書いた、一人称の女装該当作品[強制女装(オムツ)編]の合計3話を収録した作品になります。また作中の描写には、3話共に衆人環視の中での強制幼児化やお漏らし、オムツ着用等、マニアックな性的描写が有りますので苦手な方はご注意ください。

入れ替わり該当作品としては、個人的に表題作[性転少女 番外編~生き恥のお漏らし修学旅行~]は、このブログでもご紹介している、入れ替わり該当作品[性転少女2~屈辱のオムツ登校~]の第3話の最後で、少し会話に出てきた、「末の妹である「春嶋 綾音」と体が入れ替わり、「綾音」の身体になれず、外でお漏らしをしてしまう癖が付いてしまい、二人の妹や「綾音」の同級生「丸井 由紀子」達におむつを付けられることになってしまった、普通の青年男子「春嶋 高志」が、「綾音」の通う学校の修学旅行に行く事になってしまった」話で、短い話だと言うこともあり、成人向けの入れ替わりモノの面白さは薄いかもしれませんが、話の終わり方は中々面白いと思いますので、本編のシリーズ2作品が面白いと思った人には、中々楽しめる話だと思います。また作品としては、この作品に収録されている、3話共に正常な性行為シーンは無く、3話共に挿絵は同じ挿絵が使われ([強制女装(オムツ)編]は女装該当の話で、少し挿絵を変えてはいますが)、お漏らし等マニアックな性的描写がメイン作品になっていて、話の展開もほとんど同じですので、評価や好みが分かれる作品だと思いますが、話の雰囲気は各話で違いが出ていて面白いと思いますし、特に[強制女装(オムツ)編]は、お兄ちゃんを言葉責めにする妹の視点で書いた一人称の話になっていて中々面白い作品になっていると思いますので、このサークル様の作品が好きな人やお漏らし等のシュチエーションの好みが合う人には、色々な話が読める、中々面白い作品ではないかと思います。続きを読む
記事検索
性転換該当作品
livedoor プロフィール
livedoor × FLO:Q
QRコード
QRコード