作品収集家の趣味の部屋

個人的に購入した小説、漫画、ゲーム等を紹介するブログです。性転換、女体化、女装物等の作品を多分に含んでいるので、そのような、作品に嫌悪感を感じる方は、退室をお願いします。又、成人向けの作品も紹介しますので、未成年の方は、入室をご遠慮うください。

2010年07月

魔男っ子すくらんぶる・1

R15指定の作品ですのでご注意ください。

魔男っ子すくらんぶる・1

あらすじ
ある日目覚めると女の子になってしまった主人公。母(元父)は「魔女の家柄だからそうなると言うが・・・

各種デジタル書籍を制作、販売、配信をしている、サークル[A-KIBA BOOKS]様から配信している、性転換(変身)該当です。
該当は「ある日、母親からお風呂に入る前に鏡で、自分の身体を見ておくように言われた、男子学生「男女川(みなのがわ) はずみ」は、次の日の朝目覚めたら、女の子の身体(実は、母親も昔男で、家が先祖代々続く魔女の家系で、男の子は一定の年齢になると魔女の本体に外見が変わってしまらしい)になってしまい、新しい学校(女子高)に女子生徒として通うことになる」です。

R15指定のオリジナルの性転換該当のデジタルコミック作品で、枚数は12ページになります。
作品としては、携帯端末[iPad]などの電子書籍リーダーで、標準として採用されているフォーマット、[epub]形式で、制作されている、コミカルタッチのデジタルコミック作品ですので、パソコンなどで閲覧する場合には動作環境にご注意ください。

性転換作品としては、個人的に枚数的には12ページの短い作品ですが、コミカルタッチの話で、該当も性転換モノのお約束的な展開なのも良いと思いますし、絵も良く、続きモノの話で、次の話も期待できる作品だと思いますので、好みが分かれず、軽い気持ちで読める、中々良い作品と思います。続きを読む

戦国ランス

成人向けの作品ですのでご注意ください。
alice_0009ps戦国ランス
ゲームジャンル: 地域制圧型シミュレーション
ブランド:アリスソフト





ストーリー

大陸の東の端にある島国JAPAN、複数の戦国大名が覇権を争う第4次戦国時代の真っ最中。
鬼畜と呼ばれ大陸で暴れたい放題をしてきたランスは、奴隷のシィルを連れてこのJAPANにやってきます。

温泉旅行?

いえ違います、温泉には行きますが、ランスの目的は、美しいと評判のJAPANの姫や女侍や巫女や女忍者や村娘とかをやりまくる事。
特に最大勢力の織田家の香姫をものにする。

この男が現れた事で拮抗していた各国戦国大名のバランスが崩れJAPANに大きな変化が訪れます。

ランスは一国の支配者となり、そこから全国統一に向けて大進撃を開始します。

多種多様なジャンルのゲームを製作している、ブランド[アリスソフト(Alice Soft)]の性転換(変身)該当作品です。
少し違うかも知れませんが、該当と該当のイベントへの行きかたは、制圧できる地域の1つ「モロッコ」で選択できる、「謎神殿を探す」イベントの後で見つかる「性転換の神殿(男性汎用キャラクターを女性汎用キャラクターに性転換することができる施設)」にて、発生するイベント(イベントの後ゲームオーバーになりますが)で「主人公の「ランス」を性転換(立ち絵があります)することができ、その後、再度プレイすると「ランス」が女の姿で男共に迫られる夢を見るイベントが発生する」です。また該当としては、ビミョーだと思いますが、制圧できる地域の1つ、「死国」に登場するキャラクター「坂本 竜馬」は「赤ん坊のころ妖怪に呪いをつけられ、両性具有の身体にされた」キャラで、仲間に加え、高感度をあげていくと、制圧できる地域の1つ「上総2000」にて呪い付けた「なめなめ」妖怪を退治に行くイベントが発生し、退治すると男に戻るか女に戻るか、選択できるキャラクターも登場します。

作品としては、1989年8月に第1作発売以来つづくRPGシリーズ作品[Rance(ランス)]シリーズの本編の話としては、7作目にあたる作品で、2006年12月に製品版が発売され、2010年7月にはDL版が配信された作品になります。また個人的にゲームジャンルは地域制圧型シミュレーションゲームで、内政や外交はシンプルな作りで、軍の構成や指揮、部下とのコミュニケーションがメインになっていて、登場するキャラクターも男女ともに多く、イベントも多いですので、地域制圧型シミュレーションゲームが苦手な人にもプレイしやすい作りだと思いますし、ある程度周回を重ねることを前提に作られていて、クリアーすると新しいルートをプレイできたり、プレー内容に応じて加減されるポイントを次回プレーのボーナスとして使用出来できたりしますので、追加パッチも用意されている、やりこみ要素も多い、長い時間楽しめる作品だと思います。

性転換該当作品としては個人的に該当はゲームオーバーになるイベントの1つで、性転換モノの面白さは、殆んど無いと思いますが、立ち絵が有ったり、その後イベントが発生したりしますし、該当のイベントが発生する施設「性転換の神殿(男性汎用キャラクターを女性汎用キャラクターに性転換することができる施設)」も中々面白い施設だと思います。また地域制圧型シミュレーションゲームとしては、やりこみ要素も多く、シミュレーションゲームが苦手な方でも長く楽しめる、良作だと思いますので、話やキャラクターに興味が有る人やこの作品のシリーズ作品が好きな人には楽しめ、性転換モノ的なイベントに興味がある人にも楽しめる作品だと思います

DLsite.comでも発売されました。

戦国ランス続きを読む

サークル[A-KIBA BOOKS]

各種デジタル書籍を制作、販売、配信をしている、サークル[A-KIBA BOOKS]様から配信している、性転換(変身)、女体化該当作品です。
成人向け及びR15指定の作品ですのでご注意ください。

乳星からの物体π

あらすじ
彼女との学校の帰り道、主人公が見つけた謎の物体は宇宙からきた寄生生物だった! 「それ」は瞬時に並乳の彼女に取り憑いて彼女を巨乳化してしまう! 驚いた主人公は異性物を倒すために敢然と立ち向かう…のではなく、一部だけ立ち上がってしまったのであーいうことを始めるが…。

オリジナルの女体化該当のデジタルコミック作品で、枚数は8ページになります。
少し違うかも知れませんが、該当は「彼女との学校の帰り道、主人公が拾った箱に入っていた謎の物体(女性の胸の形をした)は宇宙からきた寄生生物で、彼女(並乳)の胸に取り憑いて彼女を巨乳化してしまった上に、主人公の胸にまで取り憑いてしまい、胸が巨乳化し、髪も女性の様に伸び、フタナリの女性の身体になってしまう」です。

作品としては、携帯端末[iPad]などの電子書籍リーダーで、標準として採用されているフォーマット、[epub]形式で、制作されている、コミカルタッチのデジタルコミック作品ですので、パソコンなどで閲覧する場合には動作環境にご注意ください。また女体化該当作品ですが、完全な女性の身体にはならず、フタナリの女性の身体での女性との性行為描写がありますのでご注意ください。

女体化該当作品としては、個人的に上でも書きましたが、完全な女性の身体にはならず、フタナリの女体化作品ですので、人により好みが分かれる作品だと思いますが、絵は中々良く、話もコミカルタッチで、中々面白い話だと思いますし、8ページの短い話で終わり方に作品の評価が分かれるかも知れませんが、結構まとまっている作品だと思います。また価格も安い作品ですので、絵や話に興味や好みが合いましたら、購入を考えても良い作品ではないかとも思います。


魔男っ子すくらんぶる・1

R15指定のオリジナルの性転換該当のデジタルコミック作品で、枚数は12ページになります。
このブログでの紹介文にはタイトルから行けます。


魔男っ子すくらんぶる・2

成人向けのオリジナルの性転換該当のデジタルコミック作品で、枚数は12ページになります。
このブログでの紹介文にはタイトルから行けます。


世紀末からの保健体育

オリジナルの性転換該当の同人誌作品で、枚数は、9ページ(本編8ページ)になります。
このブログでの紹介文にはタイトルから行けます。


世紀末からの蒼天の保健体育

オリジナルの性転換該当の同人誌作品で、枚数は、9ページ(本編8ページ)になります。
このブログでの紹介文にはタイトルから行けます。

世界の果てで愛ましょう 3 (電撃コミックス)

世界の果てで愛ましょう 3 (電撃コミックス)世界の果てで愛ましょう 3 (電撃コミックス)
著者:武田 すん
販売元:アスキー・メディアワークス
あらすじ
異世界の王子・エミリオによって、女の子にされてしまった、気弱な男子高生・矢野涼馬。
涼馬を嫁にしたいエミリオの猛烈な求婚アタックを、ヒラヒラとかわす日々を送る涼馬であった。
一方、涼馬との勝負に敗れた巨人族の王女アリシアは、涼馬の弟・祐二に助けられてことが忘れられずに悶々としていた。そして、自分の気持ちを伝えようと祐二にアタックをしかけるが……?
種族や性別までも超えた、究極の愛の物語は、さらに複雑な恋模様に加速する!

2010年7月にアスキー・メディアワークス(電撃コミックス)から発行された、性転換(変身)該当作品[世界の果てで愛ましょう]の第3巻です。

作品としては、月刊誌[電撃マ王]で2009年1月号から連載が開始され、2010年7月現在も連載中の作品で、第3巻には2009年12月号~2010年4月号、6月号まで掲載された、第12話~第18話の計7話と書き下ろしのおまけ漫画が収録されています。

個人的に今回の話は、学校での調理実習の話や女性恐怖症の級友「狩田」君の女性恐怖症を治すため「涼馬」が「狩田」君とデートする話など、いつものコメディタッチの話も有りますが、「エミリオ」の王国での話や2巻から登場している巨人族の王女「アリシア」が「涼馬」の弟「祐二」に自分の気持ちを伝えようとアタック(相当ずれている)をしかける話などは、話の展開はコメディタッチですが、結構シリアスな内容の話もあって、中々内容が豊富で楽しめる作品だと思います。

性転換該当作品としては、個人的に今回収録されている話は、「エミリオ」や「アリシア」がメインの話もあって、該当キャラの「涼馬」の出番が少なめで、性転換モノの面白さは少なめになっていると思いますが、第12話の学校での調理実習の話では、「涼馬」が可愛く描かれ、「涼馬」に嫉妬している女子生徒の表情の差が印象的で面白い話だと思いますし、収録されている他の話も、コメディタッチの話やシリアスな話もあって、今回も楽しく読めた、面白い作品だと思いますので、次の4巻も期待できる、オススメのシリーズ作品です。続きを読む

まなかみ! (一迅社文庫)

まなかみ! (一迅社文庫)まなかみ! (一迅社文庫)
著者:月見 草平
販売元:一迅社

あらすじ
魔法使い―魔拿師を養成する東京宝仙魔拿学院。「プリンセス王子」の異名を持つ超カワイイ少年、経堂すぐるは、かつて人類を恐怖に陥れた「碧眼の魔神」を封印した英雄の息子。…しかし魔拿の才能はゼロ。ひょんなことから、魔拿強度SS級のエリート、六法木レナ(貧乳)が碧眼の魔神の娘だと知ったすぐるは、レナの野望を阻止して英雄になるため、彼女のメイドとして潜入、屈辱の日々を送ることに―!?

2010年7月に一迅社(一迅社文庫)から発行された、女装、性転換(変身)該当作品です。
話の最後の方で、該当シーン(枚数的に4~5ページぐらい)がありますので、ネタばれになりますが、該当は「かつて人類を恐怖に陥れた「碧眼の魔神」を封印した英雄「高屋敷 小次郎」の息子で、魔法使い―魔拿師(マナし)を養成する東京宝仙魔拿学院に通い、学院で「プリンセス王子」の異名を持つ、魔拿の才能はゼロの超カワイイ少年「経堂 すぐる」は、ひょんなことから、魔拿強度(マグニチュード)SS級のエリートで、「碧眼の魔神」の娘「六法木 レナ(貧乳)」の野望(父親である「碧眼の魔神」の復活)を阻止して、父親の様な英雄になるため、なぜか、男なのに「レナ」のメイドとして潜入し、屈辱の日々を送っていた。そんなある日、「碧眼の魔神」と別々に封印されていた、使い魔の3匹の精霊龍「三竜姫(スリーシスターズ)」の1体の封印が破られ、その1体と契約した、同級生の女の子「小金井 つばさ」から強制的に契約を解除するための戦いの最中「すぐる」に魔拿光印(魔拿強度の高い魔拿師が、魔拿を使用すると現れる、血族固有の物)「王冠と矛(見た目は、カチューシャとモップ)」が現れ、それと共に手の中に差出人不明で寮に届けられたモップと頭の上にメイドが付けるカチューシャを付けた姿になると、突然、元は五頭身の体形の「すぐる」の身体の身長が伸び、胸が大きくなり、八頭身の超モデル体型のボディコン(死語)メイドに変身(ついでに喋り方も偉そうになっている)してしまう」です。

作品としては、一人称で話が進む、主人公が女装している、ラブコメ要素の強い現代風の学園モノの作品で、登場するキャラクターは主人公を含めて、少々歪んでいて、個性的で良く、特に「六法木 レナ」と同級生の「白桜 雪乃」の話の掛け合いは中々面白いと思いますし、魔拿師等の固有名詞などが、読みずらい面が有ると思いますが、シリーズモノの作品の様で、今回の話は主要キャラクターの紹介や設定等がメインになっていて、それほどは無いは動いていないように感じますので、次の巻以降の話の展開が期待できる作品だと思います。

性転換該当作品としては、個人的に上にも書いていますが、該当のシーンは短く、4~5ページほどしかかないので、性転換モノとしての面白さは殆んど有りませんが、他の性転換該当作品の該当キャラは、男性の姿の時より、女性の姿の時の方が身長が低くなる該当キャラが多いと思いますが、この作品の該当キャラは、女性の姿の時の方が身長が高くなっている描写なのも結構珍しい方の該当キャラではなかと思いますし、該当キャラの挿絵もあって良く、次の巻以降も設定上、女性の身体に変身できそうですので、次の巻も期待できる作品だと思います。また話はキャラクターが個性的で設定的にも面白くなりのそうですので、女装モノの現代風の学園モノとしても期待できる作品ではないかと思います。
記事検索
性転換該当作品
livedoor プロフィール
livedoor × FLO:Q
QRコード
QRコード