作品収集家の趣味の部屋

個人的に購入した小説、漫画、ゲーム等を紹介するブログです。性転換、女体化、女装物等の作品を多分に含んでいるので、そのような、作品に嫌悪感を感じる方は、退室をお願いします。又、成人向けの作品も紹介しますので、未成年の方は、入室をご遠慮うください。

2010年05月

ばっくんちょ (ムーグコミックス)


ばっくんちょ
著者:御影 獏
販売元:ジーウォーク
発売日:2009-04-06

2009年4月にジーウォーク(ムーグコミックス)から発行された、性転換(変身)該当作品の電子書籍版です。
作品としては、短編9本を収録した成人向けのマンガ作品で、性転換該当の作品は[♂♀わんだほー(前編、後編)]の2つになります
該当は「主人公「草野 洋介」は、ある日、世界中を飛び回っている両親から届いた荷物「変なデザインの良く分からない壺」の封印を解いたため、次の日、朝起きたら女の子になっていた」です。

個人的に絵は綺麗な方だと思いますし、収録されている作品は全体的に明るくコメディタッチの作品が多く、絵柄の印象もありますが、ロリ系のキャラクターが多い印象を受けましたので、多少シュチエーション的に好みが少し分かれるかも知れませんが、全体的にあまり好みが分かれずに読める作品だと思います。

性転換該当作品としては、個人的に性転換する原因が少しわかり難かも知れませんが、朝起きたら女の子になっていたと言う、性転換モノの王道的な設定で、該当キャラのデザインも良いと思いますし、前編では、女物の服を買いに行って、その場で自慰行為したり、後編では、壺の精霊に憑依されて、友人と性行為に及んだりとシュチエーション的にも面白い展開の作品だと思いますので、絵柄の良さもありますが、結構良い該当作品だと思います。また該当作品としてはこの[♂♀わんだほー(前編、後編)]だけですので、この作品だけの為に購入するには、辛いかも知れませんが、他の作品も明るめでコメディタッチの面白い作品が多いと思いますので、他の作品も興味が有れば、楽しめる作品だと思います。


サークル[裏世界2]

マニアックなシュチエーションの二次創作のCG集を制作されている、サークル[裏世界2]様の作品で、元ネタが性転換該当のキャラのCGが有りましたので、ご報告します。
成人向けの作品ですのでご注意ください。

すーぱー変態CG集05 ショタに飼われる雌奴隷

二次創作のCG集で、枚数は、基本CG20枚(該当キャラのCG枚数は、24枚になります)で、差分も含めて298枚になります。
作品としては、アニメやゲームが元ネタの女性キャラ(性転換該当キャラ、女装該当キャラも一人ずついますが)の二次創作のよろずモノのCG集で、殆んどのCGが、催眠、スカトロ、肉体改造などマニアックなシュチエーションの内容になりますので、苦手な方はご注意ください。

個人的に上でも書きましたが、催眠、スカトロ、肉体改造などマニアックな内容の二次創作のよろずモノのCG集で、収録されているキャラクターも多く、絵自体も綺麗な方だと思いますし、枚数的にも結構ボリュームのある作品だと思いますが、マニアックなシュチエーションの内容のCGばかりで、人により好みが大きく分かれる作品だと思います。また収録されいる、該当キャラが一人だけですので、それだけを目的に購入するのは、キツイと思いますが、他の作品では、あまり見られないマニアックなシュチエーションのよろずモノ作品ですので、他のキャラクターに興味があったり、シュチエーションの好みが合えば、購入してみるのも面白いかも知れないと思う作品です

サークル[女人化研究所]

オリジナルの強制女性化、女装作品を制作している。サークル[女人化研究所]様の性転換(手術)、女体化(豊乳化、精神女性化)該当作品です。
すべて成人向けの作品ですのでご注意ください。

強制5年メイク

オリジナルの性転換該当のデジタルコミック作品で、枚数は27枚になります。
ネタばれになりますが、該当は「サッカー部のキャプテン「雅人」は謎の女「伊集院」との賭に負け、強制的に5年も取れない化粧をされてしまい、最終的に性転換され、「伊集院」の家で、女人化奴隷のメイドとして、生活することになる」です。

作品としては、このサークル様の1作目の作品で、カラー作品になります。また、このサークル様の他の該当作品も含めて、話は、現代風の作品で、男の心を残したまま、強制的に化粧や女装され、最終的に性転換(女体化)までされる、女装要素が強く、手術での性転換になりますので、苦手な方はご注意ください。

性転換該当作品としては、個人的にサークル様の他の該当作品もそうですが、多少絵や話の展開、描写などに好みが出る作品だと思いますし、この作品では、話の最後で性転換しますが、結構女装要素が強いと思いますし、女性に責められて、強制的に女性の姿にされ、周りからも女性として扱われて行く過程の描写は、とても良いと思いますので、話の展開やシュチエーション等に好みが合う方には面白い良作ではないかと主作品です。

このブログでご紹介した、サークル様の他の該当作品です。紹介文にはタイトルから行けます。

Kの悪癖

オリジナルの女体化(豊乳化、精神女性化)該当のデジタルコミック作品で、枚数は88ページになります。
作品としては、女装要素が強く、該当キャラが完全に性転換しませんので、苦手な方はご注意ください。


強制女装トイレ

オリジナルの女装、女体化(精神女性化)該当の4つの短編(「ゴスロリ」、「チアガール」、「美容院」、「彼女前女装」)が収録された、デジタルコミック作品で、枚数は、4話併せて87枚になります。また作品としては、強制女装がメインの短編集で、収録されている4作品共に登場する該当キャラクターは、精神を女性化されてしまいますが、第4話の「彼女前女装」以外は、描写的に身体の変化は無いように思いますので、苦手な方はご注意ください。


恥辱女装の夜

オリジナルの女体化該当のCG+ノベル作品で、枚数は29ページになります。
作品としては、作中の描写的に、該当キャラが完全に女性の身体に性転換したか解らず、ニューハーフ(シーメール)の状態までの変化の可能性もありますので、作中の描写などに苦手な描写がある方はご注意ください


恥辱の蒸着女装

オリジナルの女体化(豊乳化、精神女性化)該当のデジタルコミック作品で、枚数は、35ページになります。
作品としては、このサークル様の作品としては初の漫画形式の該当作品で、作中の描写は、この作品に登場する該当キャラたちの身体が、完全に女性の身体に性転換したか解らず、ニューハーフ(シーメール)の状態までの変化の可能性もありますので、作中の描写などに苦手な描写がある人はご注意ください。


女にされた勇者ライア

オリジナルの女体化(豊乳化、精神女性化)、性転換該当該当のCG+ノベル作品で、枚数は、80ページになります。

女装奴隷学園 女体マゾ化された青年教師の姦陥落
女装奴隷学園 女体マゾ化された青年教師の姦陥落

オリジナルの性転換(手術、精神女性化)該当該当のCG+ノベル作品で、枚数は、42ページになります。

強制女体化兄
強制女体化兄

オリジナルの女体化、性転換(手術、精神女性化)該当のCG+ノベル作品で、枚数は表紙などを含めて、104ページのPDF形式の作品になります。

サークル[白痴書房]

成人向けのオリジナル及び二次創作の同人誌(デジタルコミック作品)作品を制作されている、サークル[白痴書房]様の二次創作性転換該当作品です。
成人向けの作品ですのでご注意ください。

ToRIKO/モナ

二次創作性転換該当の同人誌作品で、話は2話(該当は1話目の話になります)収録された作品で、枚数は、26ページ+9ページの計35ページになります。
作品としては、同人誌即売会用に制作された、同人誌作品2冊をセットにして、電子書籍化した作品になります。
フタナリモノの作品になりますので、苦手な方はご注意ください。

個人的に多少絵に好みが分かれる作品で、絵が少し見ずらい(特に2話目が)感じがしますが、キャラクターの心理描写も結構しっかり描かれていて、該当キャラが女の子の快感に目覚めていく様子も結構うまく書かれている、中々良い作品だと思いますし、シュチエーション的にもフタナリモノの作品ですので、多少好みが分かれる所はあると思いますが、ハードな描写も殆んど無く、あまり好みが分かれずに読める作品ではないかと思います。また収録されている2話共に話が、関係しているのも中々面白いと思う作品です。


●咲芽亜の逆楽園計画

二次創作性転換該当のデジタルコミック作品で、枚数は、表紙などを含めて、25ページになります。
このブログでの紹介文にはタイトルから行けます。

ぷりんせす・そーど!4 戦うサツキと悪夢の日 (GA文庫)

ぷりんせす・そーど!4 戦うサツキと悪夢の日 (GA文庫)ぷりんせす・そーど!4 戦うサツキと悪夢の日 (GA文庫)
著者:神野 オキナ
販売元:ソフトバンククリエイティブ

あらすじ

リャドラ・リメイヌヒたち「十二の腕」による襲撃を辛うじて退けたサツキは、ニファーリアとお互いの想いを確かめあったり、タシアナさんから衝撃的な提案を受けたりと、慌ただしい日常を送っていた。
だが、そちらにかまけてばかりもいられない。神聖タイハン王国から正式に「国交決闘」の申し入れがあったのだ。
凄腕の魔法騎士ティシアによる猛攻に、一敗地に塗れるサツキ。しかも、その戦いの裏では、またも暗殺者リャドラによる卑劣な策略が蠢いていた!
失意のサツキに追い打ちをかけるように、事態はさらなる激変を見せる。
はたしてサツキたちの運命は!?

2010年5月にソフトバンククリエイティブ(GA文庫)から発行された、性転換(変身)該当作品[ぷりんせす・そーど!]の4巻目です。

今回の話は、前回の話で、神聖タイハン王国の「十二の腕」達による襲撃を辛うじて退けたり、「ニファーリア」や「タシアナ」との恋愛に本人にとっては意外な決着を向かえたりと慌ただしい日常を送っている、主人公「南天 五月」は、神聖タイハン王国からの正式に申し入れがあった「国交決闘」で、「五月」と何故かそっくりな顔立ちをした神聖タイハン王国の「十二の腕」の一人「ティシア(本当は女性だが戦闘中は性転換魔法で男の姿になっている)」との戦いに敗れ、同じく「十二の腕」の一人「リャドラ・リメイヌヒ」の策略によって、「国交決闘」中に掛っている、性転換魔法のペナルティ(十名以上の男性に女性であると認識された場合、女の子の体のままになる)によって完全な女の子の身体になってしまいます。

作品としては、個人的に挿絵も良く、シリアスな話とコミカルな話をバランスよく交えて話が進んで、面白いと思いますし、あとがきに書いていましたが、話は次の巻で完結するようですので、伏線も多く、世界観に関係した話も有り、最後に向けて盛り上がってきたと思います。また人間関係や世界観等、結構、複雑で、規模の大きい設定の話だと思いますので、次回の最終巻の話の終わらせ方が気になる作品です。

性転換該当作品としては、個人的に上でも書きましたが、該当キャラ「南天 五月」が、性転換魔法のペナルティによって完全な女の子の身体になってしまい、その上、話の最後まで女の子の身体のままで話が進み、お風呂や着替え等、性転換モノの面白いシーンも多く、良いと思いますので、他の巻よりも楽しめる巻になっていると思います。また前書きに書いていましたが、表紙や挿絵の「五月」の胸が巻を進むことに少しずつ成長しているように描いているそうですので、前の巻を読みなおしてみるのも面白いと思う作品です。
続きを読む
記事検索
プロフィール

k1024ts

QRコード
QRコード